目覚めた。

たしかに目覚めた。

「今さら・・・」と言われようが

芽吹いた確信は朽ちやしない。

 

 

描いた。  すべてを描いた。

沁みた。  すべてに沁みた。

広がった。 すべてが広がった。

微笑んだ。 すべては微笑んだ。

 

 

朝が来るたびに 眩しい祝福。

夜が来るたびに 鮮やかな永遠。

 

 

目覚めた。

はっきりと目覚めた。

「今さら・・・」って顔されても

浮かび上がる思想は落ちやしない。

 

 

描いた。  信じられないくらい描いた。

沁みた。  信じられないくらい沁みた。

広がった。 信じられないくらい広がった。

微笑んだ。 信じられないくらい微笑んだ。

 

 

朝が来るたびに 眩しい、眩しい祝福。

夜が来るたびに 鮮やかな、鮮やかな永遠。

 

 

「今さら・・・」と言われようが

芽吹いた確信は朽ちやしない。

「今さら・・・」って顔されても

浮かび上がる思想は落ちやしない。

 

 

確かに信じた。

思いを想うがままに。

 

 

「現実はそんなに甘くない」って?

幻想は、そんなに堅苦しくないもんでね。










詩のブログ『 橙に包まれた浅い青 』



「 確信思想  」



http://blogs.yahoo.co.jp/komasen333/54061647.html